【完熟豆】グァテマラ SHB _200g_豆または粉(送料込み)

¥ 1,500 税込

商品コード:

関連カテゴリ

  1. コーヒー豆・粉
数量

24節季珈琲の旅 【完熟豆】グァテマラ SHB

季節は「冬至を越え(年をまたぎ)、小寒から大寒へ」
いままさに!グァテマラの豆は完熟・旬を迎えています。
このコーヒー豆はゴールデンウィーク頃
日本に新豆として入荷されてきます。
暑い夏を過ごし秋が来ます。
このころグリーンだったグァテマラの生豆は
すこし白い部分が混じりだします。
十分 秋を満喫して冬に向かいます。
年をまたぎ、日本の乾季(乾燥期)がやって来ると
珈琲の後味にとてもあまーい香りが付いてきます。
これで【完熟豆】となります。
もともと小粒なこの豆は
ぎゅっと甘みが詰まっています。
国では原種のコーヒーの木も多く
苦くも酸っぱくもない味
中性的テイストともいわれます。
ただ後味に甘い印象のあじ、香りがあるので
店頭でも人気の豆ですね。

*抽出時の注意点
高地産の豆は固いです、
小粒でもありますので
非常に注意しまして蒸らしを行う必要があります
熱湯(アツアツ)を使うべきです
熱湯の運動エネルギーを最大限に利用して
抽出時の豆(粉)の中心点の温度を
積極的にあげていき
この抽出難度の高い豆(粉)を緩ませて
十分な最初の1滴(コーヒーエキス)を
絞り出します。(ここに後味のあまい味があります)
あとは2分ぐらいで抽出を終了できるよう
注湯ペースを加速して
ドリッパー内の温度が高いまま終わらせます。
非常に難しいでしょうが
魅力的な完熟のあまい味を感じたとき、
さらにこの豆の魅力を感じたり
コーヒーへの愛情が増すことでしょう
*抽出監修 全日本ネルドリップコーヒー協会

苦味 ☆【後味】
酸味 ☆☆
甘み ☆☆☆☆ 
コク ☆☆ 

焙煎データ
焙煎機   熱風ハイブリット型8Kg窯
焙煎レンジ ミディアム・ハイロースト
生産国   グァテマラ
等級    SHB=スクリクトリー・ハード・ビーンズ
標高    15000メートル
精製方法  水洗い/ウオッシュ・ド

=便利・格安配送=
ヤマト/ネコポス便で配送いたしますので
送料が格安です